行動指針

行動指針

“明るい活気あふれる町づくり”
行動指針画像

教育

  • 成和小学校等をはじめとする超過密校と過疎の教育格差の解消を目指します。
  • 昔から伝わる地域の芸能文化の継承を促進することで教育に生かせます。

防災

  • 自治会の自主防災など、45校区の非常時の防災訓練に一自治会員として積極的に参加し、市政に反映させます。
  • 各学校区の備蓄倉庫や避難場所の点検、新たな避難場所の確保に取り組みます。

経済

  • 高齢者にとって本市東地区の坂道は大きな負担です。自動車椅子の貸し出しなど地域に沿った取り組みを行います。
  • 子どもとふれあうプレパークなどの場所づくりを始めとして、若い世代の母親にとって子育てのしやすい環境の整備を目指します。

福祉

  • 中小企業の多い本市ならではの施策を用いて、子ども達に誇れるものづくり(知的財産)のまちを目指します。
  • トラックターミナルをさらに有効活用することで中小企業の活気を取り戻します。
ページの先頭へ